リモートメールサービスについて

リモートメールはメールを外出中も読みたい!その要望を叶えるためiモードが登場した1999年よりサービスを開始しました。

長年の運用実績、メールに関する技術とノウハウでお客様の課題解決のお手伝いをいたします。

リモートメールの仕組み

リモートメールは、お客様のサーバーにアクセスをしてメールをモバイル端末に表示させます。

また、社内のインフラへもリモートメールを介して接続することで、外部からも安全にアクセスすることができます。

ASPサービスのため、特別な機器の設置などは必要ありません。

※ご利用のプランにより機器の設置が必要な場合があります。詳しくはお問い合わせください。

※1POP3、IMAP4、Lotus NotesやMicrosoft Exchange、Google Apps、ホスティングサービスなどお客様のご利用のメールサーバーとの接続が可能です。

※2リモートメールからのアクセスのみを許可する設定をしていただくことで、より強固なセキュリティでご利用いただけます。

リモートメールの特徴

リモートメールはマルチデバイス対応!

ガラケー、スマートフォン、タブレット(Android、iOS)、パソコンからご利用いただけます。

ガラケー
スマートフォン(Android/iOS)
タブレット(Android/iOS)
パソコン

セキュリティ機能

メール情報を守るセキュリティ機能をご用意しています。

使い勝手のいい機能

ビジネスに欠かせないメールだからこそ、利用者が使いやすい機能を豊富にご用意しています。

選べる接続方法、閲覧方法

接続方法

お客様メールサーバーとの接続方法は3種類の中かからお選びいただけます。

スタンダードプラン

インターネット経由で接続するプランです。

お客様ファイアウォールの設定で弊社からのアクセスを許可していただきます。

オプションでSSL接続を付けることも可能で、お客様設備を変更や導入することなく気軽に利用できます。

インターネットVPNプラン

お客様メールサーバーとリモートメールデータセンター間をインターネットVPNを用いて暗号化通信する方式です。

スタンダードプラン以上のセキュリティでご利用をご希望のお客様や社内のVPN網を活用してご利用を希望されるお客様向けのプランです。

閉域網VPNプラン

お客様のメールサーバーとリモートメールデータセンター間をプライベートインターネットで接続し高セキュリティで通信する方式です。

もっとも強固なセキュリティでメールを確認できるプランです。

閲覧方式

リモートメールでのメール確認方法はWeb閲覧方式と転送方式の2パターンがあり、閲覧方法をお選びいただけます。

※閉域網VPNプランでの閲覧方式はWEB閲覧方式のみとなります。

WEB閲覧方式

WEB閲覧方式とは、メール情報そのものはお客様メールサーバーにあり、その情報をリモートメールデータセンター経由で閲覧しに行く形式。

※ポートを開けていただく必要があります。

※オプションにお申込みいただくことで着信通知機能をご利用いただだけます。

【Web閲覧方式のメリット】

①メールデータは自社以外のサーバーに残したくない。

②自社メールサーバー側での設定はなるべく避けたい。

③メールの確認方法はPULL型で自身の空いた時間で確認ができればよい。

④24時間キャッシュが残ります。

転送方式

転送方式とは、お客様メールサーバー側で管理ツールにて発行されたメールアドレス宛に転送設定をして、リモートメールデータセンター側に転送されたメール情報を閲覧する形式。

メールが届いたことをお知らせする着信通知機能が利用できます。

【転送閲覧方式のメリット】

①リモートメールデータセンターから自社のメールサーバーへのアクセスを許可したくない。

②メールが届いたら随時端末側に通知が欲しい。

③利用者にメールパスワードの公開をしたくない。

④メールサーバーに負荷をかけたくない。

⑤最新の500件を見ることができます。

充実のサポート体制!

導入時も、導入後もしっかりお客様をサポート

サービス内容や操作に関するご質問などの問合せ窓口をご用意しています。

サービス専任の担当者が電話、メールにて対応いたします。

利用者様も管理者様も安心してサービスをご利用いただけます。