このページを正常にご覧いただくには、JavaScriptを有効にしていただく必要があります。

導入事例

リモートメールを導入して「セキュリティ課題」「業務効率課題」を解決した、お客様の声をご紹介いたします。

株式会社イマジカデジタルスケープ 様

優れたクリエイターの育成、供給とコンテンツの企画制作、さらには人事、経営に関するコンサルティングを行うビジネスサポートのプロフェッショナル集団として、常に新しいサービスを創造し続け、クリエイティブ業界の成長を支援している株式会社イマジカデジタルスケープ様。

国内最大規模のクリエイター人材のコンサルティング企業として2005年4月からリモートメール法人サービスをご利用いただいています。

現在、約70人の方が携帯電話を使ってリモートメール法人サービスをご利用いただいています。

今回、担当者のIT戦略部 栗山 聖吾様にリモートメール法人サービスについてお話をお聞きしました。

外出時に安心して会社のメールが確認できる。

セキュリティとコストパフォーマンスを考えると、

リモートメールが1番でした。

(1)どのようなきっかけでリモート系のサービスに興味をもたれたのですか?

もともと当社では営業マンがメールを携帯電話へ転送していました。

個人情報保護法の制定にあわせて社内のシステムを見直していく過程で転送を禁止することになり、携帯電話でセキュアにメールを受信できるサービスを探していました。

(2)リモートメールについてどこでお知りになりましたか?

検索サイトで調べて知りました。そのとき検索にひっかかったサービスが5~6種類あったと思います。

初めからASP サービスにしようと決めていたわけではないので、他のサービスも含めて色々なサービスを検討しました。

(3)リモートメールを知ったときの第一印象はどうでしたか?

携帯電話各キャリアの機種に対応している点。またセキュリティ設定のカスタマイズが会社単位に可能な点が他社にはない印象を受けました。

(4)リモートメールを検討したとき、他のサービスも検討しましたか?

他社のサービスも色々なものがありまた。無料だけど広告が入ってしまうウェブメールサービスから、自社でサーバーをたてるようなサービスまで様々なサービスと比較しました。

やはりセキュリティを高めるために導入するサービスなのでセキュリティ面に一番注目して他社のサービスと比較しました。

(5)リモートメールを選んでいただいた理由は何ですか?

リモートメールを選んだのは、1番がセキュリティ面ですね。携帯電話の端末個体認証によって会社支給している携帯電話からしかメールが読めない点や、携帯電話を紛失したときには管理ツールから利用を停止できる点、アクセスキーというパスワードが設定できる点などが当社のセキュリティポリシーにあっていました。

外出時に安心して会社のメールが確認できる。

セキュリティとコストパフォーマンスを考えると、リモートメールが1番でした。

(6)今、リモートメールをどのように活用していますか?

営業が主に利用しています。社外でのメール確認がほとんどですが、たまに送信もしているようです。移動のほんの少しの合間でもメールを確認できるのが好評です。

(7)リモートメールの良い点、改善点を教えてください。

[良い点]

  1. 端末個体認証による高セキュリティな点
  2. 管理ツールで簡単にユーザーの登録などができる点
  3. 20種類のカスタマイズ項目が法人単位に無料でできる点

[改善点]

  1. スマートフォン版も携帯電話と同様にUID を用いた認証にして欲しいです。

ありがとうございました。今後もリモートメール法人サービスはお客様にご活用いただけるようにサービス向上と安定稼動に努めて参ります。

株式会社イマジカデジタルスケープ

所在地
150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-10-8 渋谷野村ビル8階
TEL
03-5459-6200(代表)
代表取締役社長
大林 克己
設立
1995 年10 月4 日
資本金
100 百万円(2012 年4 月1 日現在)
従業員数
685 名(2012 年1 月末)
事業内容
デジタルクリエイターとIT エンジニアに特化した人材コンサルティング事業